アジア2位 全国1位 148cmの本物空手家 三村紗枝

アジア2位 全国1位 148cmの本物空手家 三村紗枝

どうも。AV一筋馬鹿になり、果て無き修行まっしぐらの電マナビでございます。

まぁ、俗にいう団塊ジュニア世代の方々には懐かしいアニメの主題歌を引っ張り出しましたところで、本日ご紹介いたします作品は「アジア2位 全国1位 148cmの本物空手家 三村紗枝」でございます。

さて、この作品に主演の三村紗枝嬢でございますが、ご実家が空手道場という筋金入りの空手サラブレットでございまして、アジア二位、全国大会一位という輝かしい成績を引っさげてAV界を道場破りという次第でございます。

まずは、その空手の実力がいかなるものか、痴漢師と呼ばれる屈強の男共との五番勝負でございます。

女空手家VS痴漢師のルール

まずは第一試合でございますが、アジア二位の実力は確かでございます。

女空手家VS痴漢師 第一試合

痴漢師はほぼ何もできないまま、正拳突きと下段蹴りの雨あられで完全勝利でございます。

続きまして、第二試合、第三試合と続くわけでございますが、ワンサイドゲームが続いて攻め疲れが出た模様でございまして、ご覧のように組み付かれて寝技に持ち込まれるシーンが見られます。

女空手家VS痴漢師 第三試合

ルールの盲点といいましょうか「乱れた道着は一切直してはいけない」と言うことでございますので、上着などがはだけてしまうと当然ながら身動きが封じられてしまいます。

異種格闘技戦の猪木VSウイリアム・ルスカ戦で、ルスカが不利にも関わらず自ら道着を脱ぎ捨てたように、三村紗枝嬢も、道着を乱されて身動きが取れなくなってしまうため、自ら次々と道着を脱がざるを得ない状況となります。

ご覧のように、第四試合開始時点では、自らパンツ一丁にならざるを得ない状況にまで追い込まれてしまったのでございます。

女空手家VS痴漢師 第四試合

なんとかパンツを死守したまま迎えた、第五試合でございますが、ほぼ体力を使い果たしている上に、痴漢師最強の男の登場で大ピンチでございます。

果たして、三村紗枝嬢はこのピンチをいかに凌ぐのでございましょうか?続きはDVDをお買い上げ・・・。じゃなくて、サンプル動画でございますよね。わかっておりますとも。

試合後の後半では、男優さん二人と濃厚な3Pがございますが、148cmという小さな身体でヨダレを垂らして、マジイキする姿が見所の作品でございます。