ザ・面接 VOL.117 キャンギャル OL オペラ歌手 肛門様のドリル舐め

ザ・面接  VOL.117

マイホが突然閉店したので、ツイッターで「ボクに断りもなく閉店するなんて。いままでの貯金を返して!」と怒っていたら「あの店ですか。貯金じゃなくてお布施ですよね?」って、的確なRTをもらった電マナビでございます。確かにそうでございますね・・・。(白目)

さて、本日ご紹介いたします作品は「ザ・面接 VOL.117 キャンギャル OL オペラ歌手 肛門様のドリル舐め」でございます。

本作品は、一作目が1993年4月にリリースされて以来、17年目で117作品目という大変な長寿シリーズでございまして、ワタクシとほぼ同い年という事でございます。

まぁ、これだけの長寿シリーズともなりますと、偉大なるマンネリズムと申しましょうか、作風がある程度パターン化されておるわけでございまして、今回では代々木忠監督が得意とされております、例のパターンが待っておるのではないか?と期待しながら作品を拝見する事と致しましょう。

本作品のサブタイトルは「キャンギャル OL オペラ歌手」と言う事でございますので、登場する三人の面接女優さんは、おそらくこの順序で登場するのでは無いかと思われます。

というわけで、面接にやって来た一人目の女性は、姫村ミナ嬢(22) で職業はキャンギャルでございます。

姫村ミナ 22才 キャンギャル

まぁキャンギャルと申しましても、携帯電話やタバコのような臨時雇いの微妙なキャンギャルでございまして。

この手のギャルは、シラフでは大丈夫なのでございますが、一緒に飲みに行って酔っ払ってしまうと、飯島直子に見えたり、内田有紀に見えたりして、翌朝に後悔するような、とんでもない事になったりするので、注意が必要でございます。

さて、次の面接女優さんは、徳澤すみれ嬢(27)で職業はOLでございます。

徳澤すみれ 27才 OL

今回の作品に登場した女優さんの中では、年上とお野菜大好き電マナビといたしましては、この徳澤すみれ嬢が一番、ツボでございました。

例えるなら、黒ギャルに中出しがステーキにフレンチドレッシングとすれば、白肌の年上が赤みを帯びて痙攣する姿は、たまり醤油で食す鯛のお刺身でございましょうか。ぬる燗の日本酒にはぴったりのアテでございます。

お次の面接女優さんは、水野真由嬢(22) で職業はOLでございます。

水野真由 22才 OL

インタビューでのカミングアウトでは、舐められるのと舐めるのが大好きだそうで、面接軍団の市原隊長の頭をペロリンチョでございます。といいますか、この女優さんも、一緒に飲みに行って酔っ払ったら、角度によっては内田恭子アナに見えるので、間違いを犯さないように、注意が必要でございます。

こうして、本日の面接は終了したのでございますが、オペラ歌手が登場しておりません。どうしたのでございましょうか?

実は、面接をしている後ろの審査員の方がオペラ歌手でございまして、全員の面接が終了後、お約束の展開が展開されるわけでございますが、その場面はサンプル動画をご用意いたしましたので、彼女が演じる最高のオペラの舞台をご覧ください。

という訳でございまして、年末の忘年会シーズンに向けて、飲み過ぎには注意の作品でございます。


DMM.COMで、この作品の評判とサンプルを見る。