星ありすがナース姿で左右パイズリして狭射

星ありすの左右パイズリ

ぽってり唇が魅惑的な「星ありす(ほしありす)」のパイズリ狭射。

左右の乳を逆の動きで男性器を扱きあげる爆乳にのみ許された高等テクニックを披露してくれます。

食生活の変化もあり、年々女性のおっぱいは大きくなってきているらしいので、このままいくと2050年には恋人間でのパイズリはあたりまえ、2100年には寝ている時に自乳重により圧迫死が社会問題、2150年には全人類の脂肪の20%がおっぱいに。

星ありすがおっぱいにチンコ押しつけ

この星ありすの顔って凄い好みが別れると思うんですが、皆さんはどうでしょう。

もはや一般名詞化した「パイズリ」ですが元々は「紅葉合わせ(もみじあわせ)」と呼ばれていました。
キュウリやナスなどをまな板の上に押し付けるように転がし塩揉みすることを「板擦り(いたずり)」と言い、おっぱいに押しつけるのでパイズリなんだとか。

星ありすは「左右パイズリで挟射(きょうしゃ)」というイメージがありますよね、なんとなく、プライベートでも左右パイズリで奉仕みたいな、奉仕ありす、それが言いたかっただけ。

巨乳クラブ 04 星ありす

いつまでも揉んでいたい乳がそこにある限り。