女3人のローションレズ3Pは三つ叉ディルドまで登場

マットレズプレイで2人から責められる女

レズビアン3人がローションでヌルヌルになりながら新世界を旅する感動スペクタクル物語!

ではなく、マットプレイから始まる性感の旅のはじまりはじまり…ローションマットは性器を直接刺激しなくても、全身で気持ち良くなれるので女の人でも充分に楽しめます。しかも2人から攻められるとは贅沢過ぎて怒りすら覚えてしまいます。

実際、男同士と女同士ではどちらの方が多いのでしょうか、学生時代には女の綺麗な先輩が後輩から告白される、なんてことはよくあるようですが…個人的には女性の方がバイ(男も女もいける)が多いんじゃないかと感じます。

尻が2つ並んで超良い眺め

まぁ、こまけぇこたぁいい、尻がありゃあいい。

右の尻に赤色のアザみたいなのが2箇所あるのが気になりますが、傷を憎んでローション尻憎まず!

後ろから見た尻の形ってなんでこんなに良いんだろう、そんな事を考えていると、レズビアンとかそういうのはもうどうでもいいし、という人間として一つ高みに到達したような気持ちになります。

同時喘ぎ声がレズビアンの真骨頂

女が2人いたら「双頭ディルド」、3人いたら「三つ叉ディルド」これで全員満足できる!

実際お互いに挿入してたら、そんなに激しい動きは出来ない気がするんですが、そこら辺はどうなんでしょう、女性の場合は気持ち的な部分が大きかったりするので昂ぶってたらあまり問題ではないのかな…

レズビアン当事者の間では「レズ」と呼ぶことは余り無いようで、大抵「ビアン」と呼んでいます。
「レズ」という言葉が軽蔑的な意味で使われることが多いからです。

と、いうことでローションビアン3Pをお楽しみください。

女教師レズ学園 教室と誘惑と6人の女子校生