ぐちょ濡れ名器に亜種「MONSTER 狩/淫」が登場

ぐちょ濡れ名器 MONSTERパッケージ

裏返し厳禁とされていたオナホールにリバーシブルが登場!

「名器モード ⇔ アナルモード/アヌスモード」を切り替えてモンスター討伐、ひと狩りいこうぜ!

「狩:抵抗するヴァギナ」と「淫:欲情したヴァギナ」の2タイプ(各1,480円)、それぞれ別のコンセプトとなっており、名器モードの刺激が強いのが「狩」で、アナルモードの刺激が強いのが「淫」、とは言え裏返すと締まりは両方ともキツいです。

大体同じ大きさながら淫の方が若干大きい

なんせ見た目がエロい(グロい)

DMMおもちゃグランプリ2010を受賞したオナホール「ぐちょ濡れ名器」の名前を引き継いでるだけあってそれくらいが丁度良い、受賞してからマジックアイズ社のホールを色々と目にするようになりました。

今後も頑張ってほしいメーカーです。

それぞれの断面図も微妙に違います

「奥の吸盤が弱点」という説明があったり、明らかにモンスターハンターのパクr…(略)

個人的には横ヒダより縦ヒダ派なので好みは「淫」ですが、共に肉厚ではないので直接的な刺激です。難点として臭いが結構強いので、洗うと薄れていくとはいえ臭いの無さ重視な人にはオススメできません。

全体的に素材がタイトでキツめの刺激なので、合う人と合わない人がハッキリしそう。

アヌスモードとアナルモード

最近のオナホには大抵思うんですが、この値段でこの作りが凄い、技術の日進月歩を感じてしまいます。

この尻穴モードは直接的な小さいヒダが無い分、キツさで勝負!といったところ、流石に少しだけ裏返して使うとすぐに全部裏返ってしまったりと、使いにくさは残りますが結構面白い刺激です。

キツ好きなオナホに仕上がっており、手頃な値段とリバーシブルというアイディアも評価したいところ。

「ぐちょ濡れ名器 MONSTER」の詳細・口コミを見る

「ぐちょ濡れ名器 MONSTER」の詳細・口コミを見る