手コキエアラインの客室乗務員による手コ機内サービス

スチュワーデスがシートで手コキ

性サービスが売りの航空会社「手コキエアライン」をご利用いただき誠にありがとうございます。

制服+ストッキングで髪をアップにしてるとそれだけでグッとくる、そんな客室乗務員が手コキでスッキリさせ快適なフライトを約束、お客様は神様です。

「仕事モードの真面目な作業」この響きが良い、風俗に行って抜くのとは訳が違うんだよ!

両手を使い丁寧にチンコ扱きサービス

服を全く脱がないって所も良い、コスプレを謳っておきながらすぐ全裸になるビデオは滅ぶべき。

両手で竿とタマを包み込みながら優しく上下にシコシコ…このサービスの半分はやさしさで出来ている!

そして…射精!それにしてもこの男出し過ぎである…
こんな客室乗務員ばかりの航空会社があるなら一度は乗ってみたいものです。

最後は亀頭を包み込まれて大量射精

各航空会社には「エコノミー」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」と、受けられるサービスが分かれているところが多いです。ちなみに普通に乗るのが「エコノミー」で、ビジネスかファーストはそれだけでセレブと言われているレベル。

海外出張が多い人は、エコノミーでポイントを貯めて5回に1回くらいビジネスにアップグレードをしてる人も多いようですが、ファーストは本当にセレブでなければ乗るのは難しい。

各社それぞれ違いがあったりしますが、まず席の広さが違う。

エコノミーを1席分だとすると、ビジネスは約3席分、ファーストは約5〜6席分と無駄に広い、広すぎる。

機内食や客1人あたりに付く客室乗務員(CA)の数も違い、ファーストになると食事もフレンチフルコースが順番に1皿ごとに出てきて高級酒も飲み放題、更には専属のCAが数人ついているので少しでも手を挙げればすぐに飛んできます、もちろん乗り口も別で並ぶ必要なんて全く無し。

でもお高いんでしょう?

ANAで東京からサンフランシスコ(アメリカ)までの料金を比較してみましょう(約9〜10時間フライト)

エコノミー : ¥149,000円
ビジネス  : ¥520,000円
ファースト : ¥1,607,900円

ファーストクラスに割引なんて…無いんだよ…

▼この動画の詳細情報を見る

手コキエアライン 2