リアルなケツした無乳なギャル風JKとハメハメ

マンコ丸出しで騎乗位する姿

リアルなケツって何!?

説明しようリアルなケツとは、一般の女の子の尻はそこまでツルツルスベスベで漫画のように綺麗ではない!よく見ると薄い毛が生えていたり、痩せている子は座ると骨が当たりやすいのでブツブツだったりします。

綺麗じゃない、だがそれが、それこそがリアル!

超絶汚いというわけでもなくほどよい感じなので「俺はツルツルの2次元寄り3次元女しか見れんのじゃ!どんなもんじゃーい!」という人には合わないでしょう。グラビアでしか抜けない若さを超え素人物に手を出し、ギャル援助交際物を経てたどり着いた人にならば分かってもらえるはず。

リアルな尻をした黒ギャル風JK

世の中には汚ければ汚い方が興奮するといった趣味の人もいるので何がベストなのか分からない、この世は性欲のバーリトゥード(ポルトガル語:何でもあり)やるかやられるか。

さぁ打ってこい!(性癖をさらけ出してみろ)

更にはかなりの貧乳のようでセックス中もほとんど揺れません、最近は貧乳派も増えてきたので需要も多いようですが女の子本人はかなりのコンプレックスでしょう。いつもは元気なのに貧乳なのを悩みにしてる姿に萌えると…はいはいギャップギャップ。

ちなみに胸が小さすぎて無いように見えるのは「無乳」の他に「ナイチチ(無い乳)」と呼んだりもしますが、「naichichi」というファッションブランドがあるので人と話をしていて「ナイチチが〜」と出てきてもうかつにオッパイの話をするのはやめましょう。

リボンを付けて感じてる顔が妙にカワイイ

色々言ったけど感じてる顔カワイイ(素直)

制服のリボンだけ着けたままなのも似合ってていい!パーツが特徴的だからもっとカメラ引いたアングルが多くてもいいような気がするのが残念だけど、大きく顔を歪めて感じる姿にはグッとくるものがあります。

ということでこれかも無乳の存在をどうかひとつヨロシク。

黒ギャル援交JK VOL.01