巨尻女をひたすらバックで突きまくり尻射

揺れまくる巨尻

柔らかい尻を突きまくり揺らしまくりの背後位セックス、視覚効果は爆乳揺れ騎乗位と同レベル。

Tバックを横にちょいとズラして挿入するとより尻の大きさが強調される、うーん、よく分かってる。

こんな尻を味わったらもう騎乗位で骨が刺さるような貧尻とのセックスなんて考えられない!女性の体は出産に備えて骨盤の形が横に広く、一般的に男よりも形が大きく盛り上がりも顕著な形をしています。

それすなわち乳房と並ぶ重要な身体的魅力(セックスアピール)を発揮する部位、そこに欲情しなくて何が人間か!貴様らは人間になりたくはないのか!ならば欲情せよ!セックスアピールを感じよ!尻に!肉に!声を上げよ同士たち!(絶叫)

Tバックをズラして尻射

漫画で尻を語る上で外せないのが「電影少女」「SHADOW LADY」「I”s」「ZETMAN」などの漫画青少年の精子を奪い続けて来た「桂正和」、彼のパンツのシワまでこだわった尻肉感はまさに芸術の領域。

ただでさえ描く女の子が可愛いというのに絶妙なエロさがプラスされるなんて最高!海外のムキムキなアマゾネス女が登場する漫画を見てごらん、欲情するだろうか?気がつくと勃起しているだろうか?いや、しない!

海外でも評価が高く、ドラゴンボールで有名な鳥山明にさえ「桂君と言えばお尻」と言われるほど。

桂正和のパンツに対するこだわり

このこだわりがご覧いただけるだろうか、こんなものをまだインターネットも無い時代の中学生が見てしまうとどうなるか?そう、ご想像通り「見る即シュッシュ」というわけ。

ここで漫画も含めた静止画オナニーに関する名言をひとつ。

「静止画は逃げない」

実に偉大な名言です、端的に言えば「静止画は射精タイミングを逃さない」、心を打たれます。

動画だとどうしても予期せぬタイミングで射精してしまい損した気分になったり、下手をすると男優の顔アップを見ながらの射精などになると屈辱の極み。静止画の場合はそれが無く、イキそうになれば画像なり漫画の目的コマを見つめれば良い、実に分かりやすい。

さあ、胸に刻みつけよう。

名器降臨
最近の大型オナホならこれを買え NLSでの口コミはこちら