すぅぱぁろりっく!笹野はるか

すぅぱぁろぉりっく!パッケージ画像

幼女好きの間でブームとなった人気ロリ系オナホール「ないしょのついんてーるず!」の後継アナルホール。

オナホ本体に装着できるキャミソールとパンツを付属したことで視覚による興奮が段違い、もちろん内部構造もこだわっていて幼女感を堪能できるスペック、さらにはローションや保存用パウダーをセットにして値段を3,000円以下に抑えた点には高い評価を与えたい逸品。

パッケージ絵を含む監修には、ろりあな漫画家「氏家もく」を迎えており、ぽっこりお腹や膨らみかけの貧乳など前作に勝るとも劣らない造りになっていて前作が気に入った人にはまずオススメ!

サイズ:16cm、重量:405g 挿入口拡大図

アナルホールなので挿入口は狭いものの、中は広がっていて素材と相まって刺激自体は強くなく長く楽しめる。逆に高刺激の超キツキツ系を望んでいるならば合わない可能性もある。

挿入口が狭いホールはそこから裂ける可能性が高く心配ではあるものの、一応中に丸め込むような形で作っているので一般的なものよりかは裂けにくいと思われる。

ロリの代名詞「上付きマンコ」を再現すると、本体サイズが小さいためどうしても本体に対して斜めに挿入することになり、そのため耐久性が低くなる所を上手くアナルを使い中心に軸を通した技ありの造りには職人魂さえ感じる。

メコスジは視覚効果のみなので、流石に二穴まで搭載しているわけではないのは残念。

付属のパンツを穿かせた完全版すぅぱぁろぉりっく! オナホ本体の断面図

視覚・聴覚・嗅覚、この3つはオナニーにとっても大切な要素、エロ本やAVなど、特に「視覚」が大切だと言うことは皆さんもご存じのとおり。すなわち着衣の魅力は挑戦した者にしか分からない至福の悦び、これを知らずに何を知る!何を語る!

着衣状態のオナホを高速で動かしながらイク時に「笹野はるかちゃん!!」と絶叫しながら大量射精する所を誰かに見られて人生が終了しても責任は取れませんが、大切なことはただひとつ、オナホを使ってもオナホに使われるな!

すぅぱぁろぉりっく!の詳細説明画像

「すぅぱぁろりっく!」の詳細・口コミをNLSで見る