【結城モナ】バスト124cmのLカップパイズリで甘えながら狭射

結城モナ(ゆうきもな)のパイズリ

巨乳はブサイクだという常識は覆されつつあるのかもしれません。

それもLカップという超乳を持ったロシアンハーフの結城モナの圧巻パイズリ狭射をご覧いただければ納得できるかもしれません。A…B…C…D…E…F…とにかく凄い!ということしか分かりませんが彼女の優しいオーラと柔乳がマッチしています。

一口に狭射と言え好みは千差万別。

何も見えないほど完全にホールドした状態でイカせるのが良いという人もいれば、射精シーンこそが我が人生!という人もいます。後者の方々にとってはこの亀頭だけを露出させて射精するシーンはかなりグッとくるでしょう。

のしかかりフェラのインパクト

元柔道オリンピック金メダリストの井上康生ですら胸囲120cmだったことを考えると、結城モナの凄さが伝わるでしょうか。

ブラジャーが無い、走ると揺れすぎて痛い、ノーブラだと日常生活に支障をきたす、どこに行っても注目の的、付き合った男からは必ずパイズリを頼まれる。周りで見ている分には素晴らしいですが実際のところ可愛くてバストサイズ124cmもあれば何かと大変でしょうね…

越後屋「それにしても天然物っぽい乳輪の大きさにも興奮しますな…お代官様」

プロフィール:結城 モナ(ゆうき もな)。身長:160cm。スリーサイズ:B124cm(Lカップ) W68cm H98cm。ロシア人とのハーフ。2011年01月28日に「爆乳モナ 124cm Lカップ美人ハーフデビュー!」でAVデビュー。2011年12月06日より休業中。

ぼくの爆乳 結城モナ 124-L 恋するまなざし
[DVD版はAmazonにて]

セカンドステージ 124L 結城モナ
[DVD版はAmazonにて]