【高橋あん】バスト98cm(Iカップ)パイズリでサポートつき狭射

高橋あんのパイズリ狭射

美しいパイズリをおこなうためには競技レベルの技術が必要になると言われている。

綺麗に挟み込むのは難しいが男が少しサポートするだけでこれほどまで美しいパイズリを披露できる。もちろん“高橋あん”のIカップという爆乳があってこそでもあるものの、狭射時の精液量を見れば気持ち良いのは百も承知。

両手にローションをつけてオナホールを手のひらで挟み込むと、持ち上げるだけでも大変なのは想像に易い。そう考えれば乳がデカければ誰もがやってるパイズリが実に奥深くテクニックを必要とする技かが伝わるはずだ。

むしろ必要技術の高さを評価して競技として正式に採用してもらいたい。

「世界マスターベーションマラソン」というオナニーの世界大会があるくらいなら、「乳揺れ(シングル)」「パイズリ(ダブルス)」「フェラチオ(ダブルス)」という感じで、“どれだけ美しく、そして気持ちよさそうに見えるか”でフィギュアスケートのような採点スタイルにしてみてはどうだろうか。

横から見ると圧巻の乳ホールド感

基本的にパイズリのアングルは正面が多い、上からや横からのアングルだとまた一風変わったシルエットに不思議と興奮する。そして美しい、デブじゃない高橋あんだからこそ見せられるアングルだと言えるかも知れないが美しい。まるで始めから手を添えるために付いているかのような乳房の角度。

その動きをより完璧にするために男が根本を押さえているものの不思議と興ざめはしない。それどころか逆にしっかりとシゴかれていて好印象を与えるサポートになっている。正に男女のテクニックが合わさった芸術に昇華しているのだ。

さらに顔も可愛いときたらオッパイ星人としては10点満点中10点。

プロフィール:高橋 あん(たかはし あん、1985年6月19日生まれ)東京都出身。血液型:A型。身長:149cm。スリーサイズ:98cm-62cm-82cm(Iカップ)。趣味・特技:カラオケ、料理。グラビアアイドルとイメージビデオを経て2006年6月にAV女優デビュー、2006年11月に公式ブログの更新が停止しAV活動も停止し、現在は自然消滅状態。6作品しか作品が無いものの低身長爆乳が業界に与えたインパクトは大きい。

高橋あん the BEST