【弘前亮子】クチマンコ化したJKに腰振りイラマチオで連続喉奥射精

弘前亮子のクチマンコにイラマチオ

された人は涙を流して苦しむというイラマチオを得意とする“弘前亮子”にこれでもかと喉奥射精。

好き勝手に頭を動かされる姿や腰を顔に打ちつけられる姿は人間オナホールと呼ぶに相応しいかもしれません。涙とヨダレと精液でドロドロになりながら懸命に耐える姿にS男の破壊衝動もうなぎ登り。

それにしても「クチマンコ」という言葉、響きが酷すぎてギャグレベルに昇華されているわけですが、それでいて手で顔を覆いながら指と指の隙間からチラリと見てしまう…そんな魔力を持った言葉ですよね(握手を求める)

ゲイやM男の間では肛門のことを女性器に例えて「ケツマンコ」と呼んだりしますが、一般的ではないので例えば切れ痔になった時に「ケツマンコから血が…」なんて言うと友人が減っていく確立が跳ね上がるので気を付けましょう。

喉奥射精される弘前亮子

今までに数々のイラマチオビデオに出演して来た、というより普通のビデオより圧倒的にフェラ・ザーメン系へのビデオ出演が多い弘前亮子ですが、大抵喉奥に射精されているので元々気道が広いとかそういう体質なんでしょうか、まさにM女ボディ。

ロリ系をウリにしているため女子高生モノが多いイメージですが、広末涼子に顔が似ているということで「広末ゆり子(ひろすえ ゆりこ)」「広未京子(ひろみ きょうこ)」の名前でイメージビデオに出演していたとかなんとか…

このレベルのイラマチオでゲロ無しというのは少ないので好きな人にはピタリとハマるかもしれませんね。

もしコレ系が気に入ったなら、同じ女優で探すのも手ですが「泣きじゃくりシリーズ」が似たような感じのゲロ無しイラマチオの高クオリティ作品シリーズなのでオススメです。

プロフィール:弘前 亮子(ひろさき りょうこ、1990年1月26日)、秋田県出身。血液型:A型。身長:154cm。スリーサイズ:85-57-83cm(Cカップ)。2010年にAVデビュー。

作品リストをザッと見てピックアップした以下のタイトルだけでフェラ系女優間違いなし…ざわざわ…

  • おしゃぶり女子校生(2011年11月19日、みるきぃぷりん♪)
  • イラマチオ 最後は、のど射フェラチオ(2012年1月13日、MOODYZ)
  • 緊縛イラマチオ奴隷 (2012年2月5日、SODクリエイト)
  • ザーメン500連発の洗礼(2012年5月25日、ダスッ!)
  • ザーメン家畜(2012年6月18日、サディスティックヴィレッジ)

女子校生・イラマチオ 弘前亮子