【柴田綾】カルドセプ子って誰なの?そのエロさと正体

柴田綾ことカルド・セプ子

男とは知的かつエロさを感じる女性に惹かれる生き物です。

ニンテンドー3DSで発売されたカードボードゲーム「カルドセプト」のルールを紹介するイメージガール“カルド・セプ子”がエロ過ぎてたまらない!ということで一体誰なのか?そしてどう魅力的なのかを大人目線でみていきましょう。

そもそもカルドセプトって何?いきなり正体とか言われても意味分からないですし…

カルドセプトとは、1997年にセガサターンで発売されたトレーディングカード要素のあるボードゲームです。
2012年6月28日に7作目が3DSで発売されました。

ダイスを振ってマップ上を進む「モノポリー」や「いただきストリート」に似たシステムで、大まかなルールも同じです。大きく違うのが様々な効果があるカード(全480種類以上)を集めたデッキというものを使って有利に進めたり相手を妨害できることです。イメージ的には「いただきストリート+桃鉄」といった感じ。

ゲームに興味が湧いた人は任天堂の公式サイトを見てみてください。

そしてカルド・セプ子とは何ぞや?まずは下の紹介ビデオを見ていただきたい。

このミニスカスーツで雰囲気を出しまくっている女性こそが「カルド・セプ子」なのです。

で、この知的エロなお姉さんはいったい誰なの?もっと詳しく知りたい!もっと冷たく解説して!蹴られたい!という雄豚どものために彼女の正体と素顔に迫ってみたいと思います。がっ…ぽり。

耳に官能的に響いてくる声も良い。もしかしたら声フェチなのかも…(自分を見つめ直す)

そしてセプ子が別の服を着て別の化粧をするとこんな感じ(通称:ベツノ・セプ子)になります。

柴田綾の画像1 柴田綾の画像2 柴田綾の画像3

で、誰なのか?

カルド・セプ子の正体は、マキシムスカイという芸能事務所に所属している「柴田 彩」という女性でした。

このタレ目にグッ(拳を握りしめる)とくる!

まだまだ駆け出しのようですが、読売テレビ『ピーチ流!』のレギュラーとして活躍していたり、今作のイメージガールに選ばれるなど、今売り出し中の柴田彩ちゃん、この雰囲気は出そうと思って出せるものではないので強力な武器になることでしょう。

下の動画で見られる2009年頃にChuChuというユニット名で活動していた頃の柴田綾ちゃんとカルド・セプ子とのテンションのギャップ、服装・化粧・環境が変わればここまで変わるのかと、女性の素晴らしさと恐ろしさの一面が垣間見えます。

最近はメディア露出も増えてきているようですし、カルドセプトCMのインパクトも大きいので、もしかするとこれをきっかけに色々な場所で見かける機会が増えるかもしれませんね。

ゲーム自体も開発元(大宮ソフト)と発売元(任天堂)という安心の組み合わせなので、初めて名前を耳にした人も、続編を待ち望んでいた人も興味があるなら是非プレイしてみてください。

Wi-Fiを通じたネット対戦も出来るのでコレ系が好きな人なら数年は遊べるかも。

プロフィール:柴田 綾(しばた あや、1986年8月9日生まれ)。出身地:大阪府。血液型:O型。身長:157cm。スリーサイズ:80cm-58cm-84cm。足のサイズ:24.5cm。趣味:トランペット演奏。やめられないクセ:口が開いている。苦手なもの:牛乳。好きな男性のタイプ:目標や夢を持って頑張っている人。嫌いな男性のタイプ:人の気持ちを考えない人。

ニンテンドー3DS アイスホワイト カルドセプト 3DS パッケージ