【うるみゆう】爆乳4人に囲まれたハーレムパイズリで至高の狭射【仲村ろみひ】

男の夢ハーレムパイズリ

自分1人に複数の異性というハーレムプレイ、これは男の夢のひとつであり古代より権力者のみに許された愉悦。

「うるみゆう」「浅田ちち」「蜜井とわ」「仲村ろみひ」という4人合わせてバストサイズ400cmという圧倒的おっぱいにて奉仕をされるこの世の極楽とも言えるパイズリが羨まし過ぎて気絶。

「浅田ちち」「蜜井とわ」の2人は有名なパイズリの名人(パイズラー)なのでご存じの人も多いはず。

彼女らの磨き上げられたテクニックはもはや職人芸です。実際にプロのパイズリを味わうと「パイズリは視覚効果で興奮するものだよ」といった生意気なクチはきけなくなることでしょう。

「うるみゆう」「仲村ろみひ」は出演が少なくなってきているものの、根強い人気がありオムニバス作品などにも数多く参加しています。

至高の両乳首の同時舐め

両乳首を舐められながらのパイズリなんてなかなか味わえるもんじゃない。

かの北朝鮮総帥であった金正日が自分だけの美女軍団「喜び組」を作っていたことは有名ですが、性的奉仕をする「満足組」と呼ばれるグループには18歳から25歳までの選りすぐりの美女を集めていたんだとか。

女の子は9~10歳でスカウトされ、その中で才色兼備かつ処女だけが喜び組に入れるらしいので皆が超級なのは想像できるでしょう。

気が向いた時に自分好みの女を好きなだけ選んで「今日はお前とお前とお前とお前とお前とお前とお前だ!(指を差しまくる)」みたいな感じで選んで後は望むまま奉仕させていたわけです。

爆乳美女20人に全身の挟める場所全てを挟ませる「真・パイズリ」みたいなのを編み出していたのかもしれませんね(多分編み出してない)

もしかして羨まし過ぎてキレてる?

狭射じゃないパイズリって一体何なんですか!
でも実は「狭射」というキーワードはあまりメジャーではないのが悲しい。

パイズリは挟射だよな!3

凄いパイズリ、凄い挟射 青山菜々