【北川瞳】ランドセル装備の小学生と中出し騎乗位

小学生コスプレして騎乗位

小学生コスプレで押さえるべきツボと言えば「ランドセル」「通学帽」「リコーダー」、これらは3種の神器と呼ぶにふさわしいアイテムです。

そんな神器を装備したロリ系の“北川 瞳”が騎乗位で甘えながら腰を振ってくれるというプレイ、一度も全裸になることなくアイテムは装備したままで、分かってる…よく分かってる…“ビーバップ・みのる”は良く分かってる監督やでぇ…

「瞳は、お兄ちゃんのことが世界で一番大好きだよ☆だから、お兄ちゃんが悦んでくれること何でもしてあげたいの☆」

という言葉の通りラブラブで甘えてくる妹、こんな妹に何かをねだられたらホイホイ買い与えてしまうこと間違いなし。女姉妹が居ない男は姉か妹のどちらかを渇望してしまう悲しい生き物に成り果ててしまうんです。

実際に血の繋がった姉妹がいる人は「奴らに性欲を抱くなんてことは皆無!」と断言する事が多いですよね。これには遺伝子的な問題も大きく関わっているようで、少しでも自分とは違う人間と交わろうとする本能です。

男性に同じシャツを数日間にわたり着てもらって、それを複数の女性に嗅がせると、最も遺伝的に遠い臭いを選ぶという実験結果があります。ならあの可愛い子と最も遠い位置にいる俺も…ところがどっこい!遺伝子レベルと顔面レベルは完全に別次元の話…!これが現実…!(号泣し膝から崩れ落ちながら)

北川瞳が妹だったらこんな甘え方

騎乗位で中出しは最も好きなプレイの1つに数えられるわけですが、小学生コスプレをした状態でされると人の道を一歩踏み出た気持ちになりそうです。例え恋人がいたとして、このようなプレイを頼むのはかなり勇気のいることですし、今までの関係を全て破壊するドン引きを発動させる可能性も高いですからね。

そう考えると、性癖の暴露というのはある種のギャンブルに近い気もします。
「小学生中出し騎乗位に全てを賭ける!」 → 「それをそっくりダブルアップ!」 → 破滅

これじゃあダメ、まるでダメ、常負必死の性癖黙示録カイジのような展開。

性癖とは持論!相手をねじ伏せ懐柔させる武器にしなければならない、その武器を逆に持ってしまい自らに傷をつけるなんて行動は避けるべき。しっかりと武器の柄を握るために、しっかりと自分の性癖を分析する必要があります。そして客観的に見てその性癖はどうなのか…と。

抜き身で相手に近づくのが得策なのか、それとも鞘におさめて近づくのが得策なのか…それを見極める必要があるのだ!

プロフィール:北川 瞳(きたがわ ひとみ)、1991年12月2日生まれ。身長:155cm。体重:41 kg。スリーサイズ:88-57-85 cm(Gカップ)。出身:新潟県。2010年AVデビュー。2011年12月、SOD大賞2011優秀女優賞受賞。ロリ・妹・学生系の出演が多い。

▼ 北川瞳ファン・小学生フェチ・妹フェチのどれかなら要チェック

小○生の妹に犯される! 北川瞳

TU・BO・MI