【大型オナホ】ぷにあなDX【二穴で貫通型】

ぷにあなDXのパッケージ画像

2.4kgの大型オナホールが¥6,000円を切る価格で買える時代が到来!

最近流行のロリ系ホールを大型に持ってきたのは新しい試みです。パッケージ絵にプロ作家を起用して成功してきたEXEですが、今作はパッケージ含め造形デザインまでをプロ作家「maruku」氏が担当するという思い切ったプロダクトに仕上がっています。

良いですね、好きですよ、こだわりを感じるオナホール。

「ぷにあなDX」自体は二作目となり、前作の「ぷにあな」も大型二穴ホールでしたが、重さは1.2kgしかなく若干肉厚さに欠けていました。言わば低価格大型オナホールの先駆けといった立ち位置ですね。その前作より一回り大きくなった今作はコンセプトもハッキリとしており、この路線での成功事例になれるポテンシャルを充分に秘めています。

もちろん「ぽっこりイカ腹」や「ぷっくり土手」といったロリ好きなら誰もがグッとくる造形をしています。もちろんロリ好き以外も充分に楽しめる性能になっているので、初めて大型を使ってみたいという人にもオススメです。

ぷにあなDXの手と比較した外観 ぷにあなDXの縦切り断面図

これは価格的なものが絡んでくるので仕方ない点ではありますが、貫通型という部分は評価が分かれる所。

穴自体は最終的に1つに繋がっていて塞げばバキュームも生まれます。むしろ空けたままだとローションが垂れてきて使い勝手が悪いんですよね。洗う時に水が通るのは衛生的なメリットなので、そこまで悪い点ではないかもしれません。

このサイズクラスになると肉厚による締め付けが醍醐味。ハンドホールでは太刀打ちできない包まれている感、この快感は是非一度味わってください。このサイズだと10,000円を超えるものがほとんどなので気軽に試せませんし…

ぷにあなDXの女性器内の構造 ぷにあなDXのアナル内の構造

「ぷにあなDX」の内部構造はそこまで凝っているわけではないものの、十分な射精性能を備えています。

画像左のヴァギナ側は大小イボの湾曲構造、肉厚があるので刺激は結構強いです。ローションの相性とバキュームさせるか否かにより刺激タイプが変わります。左右の尻肉を押しつけて圧を高めると視覚効果も相まって即射精可能。

画像右のアナル側は大胆なランダムヒダ構造、コリコリ系の刺激なので好みが分かれそうですが、使い込むと良い働きをしそうな造りです。腰振りとの相性はアナルの方が良さそうなので、ヴァギナ側にローターなどを仕込んで使うとかなり気持ちいいです。

邪道として貫通型の出口になっている穴に挿入するという方法もあります。穴も小さくあまり気持ちよくはないです…でも、もしかしたらその刺激を求めてる人がいるかもしれないので…

と、いうことで今イケイケのEXEから発売された「ぷにあなDX」、ロリ好きもそうじゃない人も一度試してもらいたい大型オナホールです。

「ぷにあなDX」の詳細・口コミをNLSで見る
「ぷにあなDX」の詳細・口コミをAmazonで見る

「ぷにあなDX」の詳細・口コミをNLSで見る
「ぷにあなDX」の詳細・口コミをAmazonで見る