【Tokyo Libido】空気少女★宇佐羽えあ(うさはねえあ)

空気少女★宇佐羽えあとは?

一世を風靡しエアドールという新しい文化を作ったラブボディシリーズにライバルが登場。

豊富なカスタマイズパーツを用意した「宇佐羽えあ」の出現により今後のエアドール界の勢力図にも大きな変化が現れることでしょう。パーツだけを見ると微妙な気がしても、完成品を目の前にすると感動すること間違い無しなので是非お試しあれ。

結局どんな見た目になるの?という人はここをクリックしてカスタム例を見る

新鋭メーカー「Tokyo Libido(トウキョウリビドー)」から発売されたこのエアドールは、世界一の「俺の嫁メーカー」を目指していると言うだけあってクオリティは高め。流石にオリエント興業と比較するのは酷ですが、10年前のダッチワイフなどはゴミに見えます。

確かにラブボディシリーズも多くのオプションパーツがありますが、同時にこれだけの種類を発売したのはインパクトがあり、買う方も一気に選べるので買いやすいというメリットが大きいです。

宇佐羽えあのカスタムパーツ

宇佐羽えあの公式スペックは「身長120cm、バスト62cm、ウエスト49cm、ヒップ73cm」という完全なロリ体型、年齢は禁則事項ということで公開されていはいません。うん、えっと、20歳ってことでいいのかな。うん。

全23種類のカスタムパーツを自由に組み合わせて、自分好みの「嫁」を作りあげられる、というのが最大にして最高の特徴。その組み合わせは300通りを超えています。このままいくとカスタマイズした己の嫁を戦わせる「カスタムエアドール戦記」に発展してもおかしくない状態です。

発売当初は全23種だったパーツも現在は複数追加されているので、既に組み合わせは650パターンを超えています。

宇佐羽えあのカスタマイズオナホール

専用オナホールがあるのは当然ですが、サイズが合えばもちろん普段利用しているお気に入りオナホールを装着させることも可能。小柄なドールにのしかかるも良し、騎乗位の状態で動かすも良し。うーん、夢が広がる。

宇佐羽えあのカスタムスキン

このカスタムスキンがあることで特徴をかなり出すことが出来ます。

上記の4パターン以外にも「寝顔」「ジト目」「アヘ顔」「トロ顔」などのパターンも発売されているので、複数を使い分ければ気分に合わせて色々な嫁を抱くことも、犯すことも出来るって寸法です。

宇佐羽えあのカスタムウィッグ

カスタムスキンに「無地」タイプがあるので、自分好みの顔を印刷し、好きなキャラに合うウィッグを装着することで…これ以上は言わなくても分かるでしょう、そこに何が広がっているか…足を踏み出すだけ、たったそれだけで到達できる場所が目の前にある!

宇佐羽えあの専用コスチューム

ウィッグやコスチュームは実際に人間が着用するものを使用することも出来ます。専用のものはサイズを考えて作られているのでピッタリ合うというメリットもあります。自分で買いそろえた服がダサ過ぎると泣きたくなるし…

全てのオプションパーツはこちらから確認

総評すると、このエアドールはかなりヤバい。本体価格も2,500円ほどに抑えられていて買いやすいうえ、装備を揃えたときの破壊力が凄すぎる。しかもそれを揃えるのも高額ではないという所がポイント。

全てを装備するとどうなるのか、大魔王で行われたフォトコンテストの作品を見れば凄さが分かるでしょう。

宇佐羽えあ作品例1宇佐羽えあ作品例2宇佐羽えあ作品例3

宇佐羽えあ作品例4宇佐羽えあ作品例5宇佐羽えあ作品例6

参考写真:通販大魔王(宇佐羽えあフォトコンテスト内)

ヤバイ、ヤバイでぇ…これを見て何かに目覚めたあなた、今挑戦しなくていつ挑戦するというのか!

▼ 宇佐羽えあ本体のページはこちらから確認

NLSで詳細・クチコミを見る