【神崎レオナ】感度抜群なパイパン娘の連続絶頂記

神崎レオナのセックスシーン

イキ顔好き必見!

感じ方に個性が表れるようにイキ方もまた個性。その両方が素晴らしいのがこの“神崎レオナ”、やたらと感度が良くてすぐにイッてしまう。何よりもっと苛めたくなるようなリアルなイキ方をするのが素晴らしい。

可愛ければ可愛いほど良い、整っていれば整っているほど良い、そんな風に思ってはいませんか?世の中には可愛すぎない素人感が重要な時があるんです、それが今!モデルのような女性だとこうはいかない、綺麗な女性ばかりを追いかけていては辿り着けない境地があるのだよ。

不倫やセフレの女の子が、パイパンにさせられて弄ばれているような感覚になりますね、ハメ撮りっぽいの構図もなかなかハマっててよし。年上の男に弄ばれてそうな感じがリアル過ぎる…

イキ方が最高な神崎レオナ

こういう神崎レオナの素が出ているようなイキ方が素晴らしいのだ。

ちなみにオーガズム(orgasm)は英語、オルガスムス(Orgasmus)はドイツ語、オルガスム(Orgasme)はフランス語、似ていますが微妙に違う上に、更には英語のアクメ(acme)も絶頂という意味があります。なので、誰かが「オルガスムス」と言っていてもそれは間違いではないのです。

アナルなどの特殊なものを除いて、一般的には「クリトリスでの外イキ」「膣内での中イキ」の2つがあり、中イキの方が深い絶頂感を味わえます。女性がオーガズムに達するまでに平均で20分間の刺激と興奮が必要とされていますが、挿入だけでオーガズムに達することができる人は少なく、大半は何らかの直接的なクリトリスへの刺激を必要とすると言われています。

十分な刺激があっても絶頂出来ない症状は「無オーガズム症」と呼ばれていて、女性の約15%が生まれて一度もイッたことがないらしいです。これは本人からするとかなり大きい問題なので、もしセックス時にイケない女性がいても責めないように!

アメリカで著名な医師ドリュー・ピンスキー曰く「女性の50〜60%はセックスでイッたことがない派、30%は安定してイケる派、10%は挿入のみでイケて連続イキできる場合もある派、5%は挿入のみで複数回イキまくれる派」ということらしいです。

なのでイッたことがない女性や、イキにくい女性と出会うことは珍しいことではないのです。

そういった知識を持った上で“神崎レオナ”のイキ方を見ると、また違った味わいを生むことでしょう。

プロフィール:神崎 レオナ(かんざき レオナ、1985年1月10日)。身長:153cm。スリーサイズ:84-58-89cm(Dカップ)。2005年12月頃に月乃うさぎとしてAVデビューし、その後も七瀬香澄、中村香織、早瀬瞳、月野かおり、月野洋子、七瀬ひかる、秋月翔子、野原うさぎなどの名義でAV出演。2007年5月頃に七瀬 かすみとして本業でAV再デビュー。2009年1月に神崎レオナに改名。2009年一杯でAVを引退。肛門を一周するように陰毛を生やしており、一部の巨尻ファン、ケツ毛ファンからは定評がある。

オンナの素 ~ありふれてもシアワセな日常観察~

淫熟名器物語