【長澤あずさ】顎に掛かるほどのパイズリ狭射

長澤あずさの爆乳パイズリ

三大ガッカリプレイに含まれるパイズリ、それはあくまで素人レベルの話。

“長澤あずさ”レベルの乳を持っているなら話は別、3桁の大台100cmバストがあればガッカリなんてさせないどころか、逆にウキウキプレイに昇格。大きさと柔らかさとテクニックの合わせ技なんだよなぁ、パイズリってのは。

それにしてもここまで大きいと本気を出せば人を殴り殺せる立派な凶器になりますし、銃砲刀剣類所持等取締法に基づいて体を入念に調べさせてもららいますね…、みたいな展開のエロ漫画よく見かけますよね。考える事は皆同じなんだなって(遠くの星空を眺めながら)

実際、女性が生きていく上で乳がデカいのは素晴らしい武器になりますし、「大きな声では言えないけど乳がデカいから結婚した」という話は世の中に腐るほどあるわけで。しかし良い身体の女性は、寄ってくる男が全て身体目当てに見えるらしいので男性諸君は視線に注意しましょう。

おっぱいの谷間を見てる視線の動きはバレてるんだって!

狭射後に痴女目線の長澤あずさ

かつてパイズリは「紅葉合わせ(もみじあわせ)」と呼ばれていたことをご存じでしょうか。

キュウリやナスなどを塩揉みする際にまな板の上に押しつけるように揉む動きを「板擦り(いたずり)」と呼び、まな板ではなくオッパイで擦るから「パイズリ」という言葉が作られました。この言葉を作ったのはお笑いタレントの山田邦子であることはわりかし有名ですよね。

ちなみに英語だと「titfuck」「tits fuck」「tittyfuck」「titjob」など、呼び方が多数あり、どれもそれなりに使われているので、英語サイトでパツキンのチャンネーが乳交してるのを探そうとする時などは地味に困るわけですね。

爆乳なパイセンが恥ずかしそうにズリパイして…ええと、気持ちよくて思わずパイオツに…あー、ザギンでシースー?ギロッポン?ハイ、分かりました、それでは後ほど。失礼します。

プロフィール:長澤 あずさ(ながさわ あずさ、1988年12月30日生まれ)。東京都出身。身長:162cm。スリーサイズ:100(Iカップ)-63-93cm。血液型:O型。趣味・特技:音楽鑑賞、料理、ピアノ、エレクトーン。2008年にグラビアアイドルを経て『了解×ギリモザ 新人ギリモザ 長澤あずさ』でAVデビュー。六本木にあるAV女優専門キャバクラ「RedDragon」に在籍中。

▼ 長澤あずさがひたすらパイズリで狭射させる動画、かなりオススメ

こんな女に挟射したい 谷間マ●コにそのまま中出し 長澤あずさ