名器の証明009 水咲ローラ

名器の証明009のパッケージ

オナホールで最も長くシリーズ展開している「名器の証明シリーズ」の最新作009。

今回はローラを起用してオッケー☆…ではなくロシア人ハーフの“水咲ローラ”を採用しての登場となります。

例によってシリーズ恒例の6,980円という価格での発売は結構強気だなという印象です。最近は2,000円台でもかなり手の込んだオナホールがありますからね…、ちょっと高いのでは?という印象。しかしそれこそが「名器の証明」というブランド名!

名器の証明009 外観写真 名器の証明009 外観写真2

ボディの溝が浅くなったため手で持ちやすくなっていますが、やはりハンドホールにしては500gを超える大型の部類。全力で人の頭に投げつけたら脳震盪で気絶くらいはさせられそうです。

細かい所でブランド力を高めようとしてきたのが良く分かる側面に入った水咲ローラのサイン。彼女の愛液を模した「淫臭ローション」と「サイン入りポスター(耐水ではない)」も付いてくるのでファンには嬉しいです。

逆に言うとファン以外には邪魔なものも多いということに…

名器の証明009 挿入口アップ 名器の証明009 断面写真

肝心の内部構造は、よくも悪くも「名器の証明シリーズ」のマッタリ感です。

とは言え、最近はゆる系が全盛期なので凄く特殊な刺激というわけではないです。しっかりと包み込まれて絞り上げ射精に導いてくる完成度の高い内部構造なのは間違いありませんが、どうしても価格を考えると悩ましいところです。

そして挿入口が裂けやすいのもシリーズ共通なので注意が必要…

シリーズ物だけあってどうしても前作たちと比較されて評価も厳しくなりがちですが、実用に耐える性能は持ち合わせています。もちろんローラファンにはとてもオススメ。

「名器の証明009 水咲ローラ」の詳細をNLSで見る
「名器の証明009 水咲ローラ」の詳細をAmazonで見る

名器の証明009 水咲ローラの詳細解説

「名器の証明009 水咲ローラ」の詳細をNLSで見る
「名器の証明009 水咲ローラ」の詳細をAmazonで見る