ホットパワーズが引越代を稼ぐため恥を覚悟でイベント開始

皆様のお買い物でホッパの引っ越しを助けて下さいイベント

2015年、業界に笑いと同情の渦を巻き起こしたオナホメーカーホットパワーズがその渦に飲み込まれようとしています。いや、もう飲み込まれて海の底なのかもしれません。

早い話が店舗を引っ越して3日で営業停止になり、再営業したものの再営業停止になり、もう営業再開できないのでまた引っ越す必要があるけど店舗は営業停止で何も売れないしマジでヤバイで?マジで。という状態です。

つまり現在のホットパワーズの生命線はネットショップだけなのです。

そんな中で引越代を捻出するため、秘蔵の未発売オナホをセットにして「引越を応援しようセット」として発売しました。ラインナップは以下の3種類!

  • セット1(10,000円、秘蔵オナホ4本+ローション)
    • ダブル触手裏剣
    • ダブル椿の憂鬱
    • まかないオナホ(仮)
    • 鱗-UROKO-
    • ヌメリの皇太子!!ぬめッパ!!ノーマル300ml
  • セット2(5,000円、エアドール+1商品)
    • アシハエタ
    • ホッパオリジナルオナホ
  • セット3(5,400円)
    • メス豚カレー10個セット

セット1のオナホは全て未発売です。「触手裏剣」や「椿の憂鬱」は既に何タイプか発売されていますが、2層構造になっていたり改造が加えられています。

多分ホッパ的にはセット3が売れると一番嬉しいと思うので「オナホは使わないけど応援したい!カレーは食う!」という人がいたら是非買ってあげてください。

販売目標はそれぞれ100セットと50セット!
ホッパの引っ越しを助けて下さいイベント会場はここです!

ホッパ引越代捻出のお願い

ホットパワーズ営業停止の歴史

中野のブロードウェイを抜けた辺りで10年店舗を構え、オリジナルオナホなども開発して波に乗っていたホッパ。店舗の周辺都市開発の影響で立ち退きしなければならない事に。

「おっ、高田馬場にええ物件あるやんけ。販売も倉庫も兼ねれるしここにしたろ。ほな、ポチッ」

  1. 2015/2/1 OPEN!!
  2. 初日に通報!! 行政指導により2/3にCLOSE!!
  3. 指導内容を踏まえて店内を一新 4/13に再OPEN!!
  4. 8/30に再び通報により再び行政指導

そして高田馬場で営業開始できる可能性が0となった。一刻も早く引っ越したいと焦るホッパの姿は早く挿入(い)れてと囁きながら男性器にむしゃぶりつく発情した熟女のような気迫を感じたという。

しかし、その時には既に契約という毒が回っていたのだった。ジワリ、毒が全身を駆け巡る……そう、契約書には退去の半年前までに申し出るよう書にかかれていたのだ!

それでも固定費は続いてく。

まだ戦いは始まったばかりだ!