「動画紹介」カテゴリーの記事

Mi Mi Miダンスを踊る峯宇 美七虹が可愛すぎる件について

MiMiMiダンスを踊る峯宇 美七虹

君はMiMiMiダンスを知っているか?

クセになるフレーズが続く曲に合わせて水着ギャルが踊るという、文字だけ見ると何が面白いのか分からないダンスが2015年の夏に一部女子の間で流行りました。その中で女子高生ユニット反則実行委員会(通称はんじつ)の「峯宇 美七虹(みな氏)」が踊ったダンスがエロ可愛いと話題になっているわけなんですね。

続きを読む

制服美少女が初めてのぶっかけを経験しマジ号泣

初ぶっかけで撮影後に号泣

AVデビューしたてのあとけない女の子が“ぶっかけ”に挑戦。一通りのプレイが終わったかと思いきや…こみ上げてくるものがあるのか思わずマジ号泣。こういうのも鬱勃起って言うの?

最初は普通のフェラからの顔射、その直後に4人の男に囲まれて顔に射精されまくるという流れですが、知らないオッサンの精子を顔で受け止めなければならない状況になった時のもの悲しい視線がなんとも…

続きを読む

【個人撮影】ラブホでバイブ調教される素人 meiちゃんの連続マジイキ

個人が撮影した素人調教シーンはただのAVの100倍は興奮するという人は多いんです。

感度抜群の女の子に「バイブで後ろからイタズラして下さい」と言わせて、調教行為の一部始終を録画。その中で女の子が連続でマジイキしてるなんて、興奮するなって方がムリって話。

あまりの気持ちよさに女の子の乳首は終始ビンビン、絶頂後は膝から崩れ落ちそうになるも、すぐにバイブ責めされて感じまくっています。食器洗剤の容器から出てくるローションに生活臭が漂っててグッド。

続きを読む

和希セイラが貧乳ロリすぎてセクロスの背徳感がヤバイ

バックで突かれる和希セイラ

20xx年、無垢な少女は既に絶滅していた……否!生きていた!息を殺し身を潜め、ゲリラ軍を組織し、反撃のチャンスを今か今かと待ちわびていたのだ。

黒髪貧乳ロリ顔ロリ声というパーフェクトスペックを備えたゲリラ軍の最新兵器“和希セイラ”、今後の戦局を大きく変えていくことはまだゲリラ軍の知るところではなかった。

そんな状況の中で火ぶたが切られた「第2次性界大戦」での彼女の活躍をご覧いただきたい。

続きを読む

【早乙女美奈子】電車内で全身白タイツの透明人間とセックスする

透明人間と電車内でセックス

透明人間になれるタイツを装備した男が電車内で“早乙女美奈子”を犯します。

その状態で駅弁をするとどうでしょう?乗客は男が見えないので女の子が宙に浮いているように見えるんです!周りの乗客も「宙に浮いてる…」「大量の悪霊に囲まれてるんだ」などと言っておりかなりシュールな状況になっています。

そして最後は顔射で〆!精子は透明じゃないんスね…

続きを読む

ウブな2人組の素人にペニスを見せた時の反応がリアル過ぎてヤバイ

初めて見るペニスを触る素人女子二人組

原宿ラ○ォーレ前でつかまえた見るからにウブな大学生2人組にペニスを見せる企画。

思わず笑ってしまいそうな企画ですが、いざ見てみると素人女子が見せる反応がリアル過ぎて演技どころかマジモノでは?という気持ちにさせてくれる上に、最後は2人の手を取りぎこちない手コキまでさせます。

続きを読む

【長澤あずさ】顎に掛かるほどのパイズリ狭射

長澤あずさの爆乳パイズリ

三大ガッカリプレイに含まれるパイズリ、それはあくまで素人レベルの話。

“長澤あずさ”レベルの乳を持っているなら話は別、3桁の大台100cmバストがあればガッカリなんてさせないどころか、逆にウキウキプレイに昇格。大きさと柔らかさとテクニックの合わせ技なんだよなぁ、パイズリってのは。

続きを読む

【松下ひかり】妹系女子2人が同時に乳首舐めオナホコキしてくる【宮崎美冬】

宮崎美冬に乳首を舐められながら松下ひかりにオナホコキされるシーン

小悪魔系の属性も持ち合わせており根強い人気のある「S属性の妹系」、そんな2人に乳首を舐められながらオナホールで扱かれるなんて夢のよう…ハッ!夢…か…

実際に妹か姉がいる場合はいくら可愛くてもそう見ることは出来ないとよく聞きます…でも、夢でも幻でも理想の姉妹を妄想できるのは上にも下にも女が居ない環境で生きてきた者のみに許される特権!存分に楽しむ権利がある。

続きを読む

乳首だけで射精させる執拗な乳首責めと男の精神力に脱帽

ウブな男子の性衝動が高まり過ぎて股間を触られた瞬間にパンツの中で射精する、なんてシーンは漫画やアニメなどでは馴染みの表現になっていますが、実際にあるんですそういうこと!

つまり極限まで高まった性衝動はちょっとした刺激で限界を突破してしまう、その例として挙げられる行為の1つに「乳首だけで射精」という境地があります。もはや達人の領域。

続きを読む