購入オススメ組合せ

オナホールを買う時にオススメ出来る組合せを紹介します。

主に初めてオナホールを買う人を対象に、刺激系統と価格でオススメの組合せを紹介していますが、
もちろんそれ以外の人にもオススメ出来る様に解説を付けているので参考にしてください。

5,000円セット ①

セブンティーンボクのおなぺっとペペローション

(2,190円) + (530円) + (580円) = (3,300円)

組合せ解説

定番系低価格ホールを取り入れたセット。

締め付け系、ゆる系蛇腹、刺激系蛇腹とバランスが良く自分に合ったものを探す足掛かりにオススメ。

よくあるセ「セブンティーン+ローション」だけの組合せだと、合わなかった場合や壊れてしまった場合にショックが大きいです。

何度か使う事で亀頭が刺激に慣れて気持ちよくなるケースもよくあるので、複数のもので回してみると良いでしょう。

5,000円セット ②

人妻熟女フィフティーン ホールズ

(2,220円) + (2,250円) + (540円) = (5,010円)

組合せ解説

ゆる系の人妻熟女とガバ系の蛇腹フィフティーンの組合せ。

この2本なのはガバ系と言われるフィフティーンを人妻熟女に被せる事で、モッチリ感に加えて凄い締め付けを感じられるからです。

もちろん個別にも楽しめる2本です。

10,000円セット ①

名器の品格 フィフティーンペペローション

(6,980円) + (2,250円) + (580円) = (9,810円)

組合せ解説

超定番な大人気オナホの組合せ。

最初に買う人で予算1万円ならこのセットを買っておけばほぼ間違いないでしょう。

本物の様な形状でイカせるタイプと、締め付けと吸い付きでイカせるタイプなのでほとんどの人にオススメできます。
この2本があまり合わないならゆる系よりも高刺激系のホールの方が合うと思います。

これこそがまさに間違いない選択です。

10,000円セット ②

フレッシュライトモカ STU東京名器物語 アストログライド

(5,750円) + (2,380円) + (1,580円) = (9,710円)

組合せ解説

ゆる系、刺激系の両極端な2本セット

フレッシュライト+アストログライドの組合せはゆる系の中でも最高峰のやさしい気持ちよさです。

東京名器物語は亀頭への刺激が強く、乾きやすいローションだとくすぐったくなる事も多いので、こちらもアストログライドと相性が良いです。

「10,000円セット ①」に比べると経験者向けですが、どちらも定番なのでゆる、刺激、両方味わってみたい方にオススメの組合せです。

10,000円セット ③

淫熟名器物語 ラブボディーAki ペペローション

(6,400円) + (2,480円) + (580円) = (9,460円)

組合せ解説

安物買いの銭失いしないセット

試行錯誤された後に出てきた比較的新しく高品質なものに絞った組合せです。

ラブボディーを付けているので人によっては難しい選択かもしれません。

同値段帯なら「セブンティーン」や「東京名器物語」などがありますが「淫熟名器物語」を味わうと物足りない可能性もあります。