ふわトロめいき

ふわトロ名器のパッケージと本体
種類
オススメ度 ★★★★☆ オススメ
価格帯 ¥1000〜2000
メーカー ラブクラウド
サイズ・形状 / 非貫通型
刺激 超ゆる系
特徴 イボ加工 / スパイラル加工

ラブクラウド(WINS)から発売されている超ゆる素材のやわらか低刺激オナホール「ふわトロめいき」を使ってみました。低価格ながら肉厚なボディと包み込むような素材の柔らかさが特徴ということで、ゆる系好きとしても期待が高まります。

ピュアスキン素材を初めて採用したオナホですが、予想以上に売れたらしく、以降のラインナップやユル系の流れに影響を与えたオナホだということもあり、使わずには死ねない!と食い気味に挿入していきましょう。

ふわトロ名器のサイズと重量 ふわトロ名器の外観

重さ:375gサイズ:17cm

誰かが触り心地を「マシュマロみたい」と表現していましたが、流石にそこまで柔らかくはないものの、言いたいことは分かります。「それな!今同じこと思ったわ」 食べられません。

ふわトロ名器の挿入口

挿入口の外観は大きなクリトリスとビラビラが妙にリアルに作ってますが、中を開けてみると結構シンプルなイボスパイラルです。早速ズポしていきましょう。

使い心地

挿入するとフワリとした優しい包み心地でトロトロまんこを連想させてくれます。

素材がここまで柔らかいと、小さなイボはほとんど存在感が無いですね。粘度の高いローションを使うと、刺激が無くなりすぎるので地雷オナホになる可能性があります。逆に敏感ペニスをお持ちのアニキ達は濃いローションを使うと良いかもしれません。

ふわトロ名器の断面写真

内部構造が変わっていて、奥が二股に分かれています。中盤にある超大突起も特徴的。そうでもしないと刺激が無さすぎて、ごくごく一部の人にしか受けないからだと思われますが、この変わった作りが微妙な使用感に繋がることに……

まず超大突起が主張しすぎて違和感があります。ふわふわの中に1つだけゴツい感触があるのが気になります。そして二股に分かれていることで、大きくストロークすると、さっきと違う所に刺さって動きが安定しないというジレンマ。両穴も刺激的にはほとんど同じです。

ふわトロ名器の内部構造

とはいえ素材自体も刺激も気持ちいいんですよね。完成度が高いだけに細かい所が逆に気になる惜しいオナホです。普段は刺激系オナホを使っている人は避けることをオススメします、多分イケないので。

ゆる系の醍醐味として「射精感の良さ」が挙げられます。イッた後も少し動かせる余裕があるので最後まで搾り取ることができるわけです。これが高刺激オナホだとくすぐったくて動かせない。一度これを味わうと、ゆる系にどっぷりハマってしまうんですよね。

ふわトロめいきも、ヌルヌルの状態でイクと腰がガクガクくる射精感を味わえます。イク時に大突起に頼るのではなく、全体を包まれる刺激でイキたかったというのが本音ですが、素材の優秀さはオススメに値します。

感想

ピュアスキン素材の柔らかさが全てをもっていくオナホール

柔らかければそれでいい、おっぱいと同じ!中盤の大突起が気になると書いてますが、逆にこれが無いと、射精まで辿り着けない人が沢山いるんじゃないかと思うレベルで刺激は少ないです。それでも、最高の射精感を提供するためにもっとフワフワでいてほしかった。

個人的にはオススメですが、人を選びます。まだ完全に好みが分かっていないなら、これだけを買うのではなく、他にタイプの違うオナホをもう一本合わせ買いするのがいいと思います。

取扱&クチコミ情報