極フェラ【即尺ディープイラマチオ】

極フェラ【即尺ディープイラマチオ】のパッケージ写真
種類
オススメ度 ★☆☆☆☆ イマイチ
価格帯 ¥2000〜3000
メーカー A-ONE
サイズ・形状 中型ホール / 非貫通型
刺激 超刺激系
特徴 フェラホール

A-Oneから発売されているフェラホール。アヒル口が特徴な外観と、リアルなフェラチオ感を再現したという内部構造で、極フェラシリーズの礎となるオナホということで試していきたいと思います。

コンセプトは「即尺ディープイラマチオ」です。オナホなんだから常に即尺だろ・・・と思ったりもしますが、ペニスがムクッとくる感じの響きなのは間違いありません。即しゃぶらせる、良い響きです。

極フェラ【即尺ディープイラマチオ】のパッケージ拡大写真

女性のフェラをイメージした写真を採用したパッケージは、口に注目させるためなのか濃いめの口紅が塗られています。そして「アヒル口に包み込まれる幸福感を堪能してください」のメッセージ。

いやいや、パッケージの人、そもそもアヒル口じゃないよ?

極フェラ【即尺ディープイラマチオ】の外観写真極フェラ【即尺ディープイラマチオ】の挿入口写真

で、いざ中身はというと、かなり強引にアヒル口にしてる感がありますね・・・。

素材は固めで弾力があるので、どれだけバキュームが効くかによって変わりますが、刺激自体は強そうです。この素材感だと裏返して洗うとすぐにダメになりそうな予感がします。洗いやすそうなのでそこまで問題は無いかも。素材の臭いはそこそこあります。

やはりフェラホールは顔を模してるとエロさがアップしていいですね、その点では合格です。

極フェラ【即尺ディープイラマチオ】の挿入口を指で開いた写真

一般的なオナホと大きく違うのが、口を開けると舌があること。これが裏筋を舐め上げる、フェラホールと言えばこの構造!そして喉奥で締め付けるのも特徴ですね。全体的に固めなので不安感がよぎりますが、いざしゃぶらせていきましょう。

使い心地

ローションを付けていざモグッとさせると・・・マイルドフェラではなく刺激が強くて正直微妙

極フェラ【即尺ディープイラマチオ】の採寸付き断面写真

まずひと言、舌がある辺りの内壁にある細いヒダの刺激がザラザラして邪魔

舌が裏筋をゴリゴリ攻めてきて、喉奥の細くなった部分で亀頭を締め上げる作りです。バキュームも結構効きますが、このせいでザラザラとゴリゴリがバランス悪く攻めてくるという、マッタリフェラで抜いてもらうのを想像してると、とんだ刺激系ホールとの出会いにショックで脱糞してしまうかもしれません。

極フェラ【即尺ディープイラマチオ】を切開した内部構造の詳細写真

最大の戦犯がこのヒダ。そもそもコレ何なの?という話ですが、「血管を模したヒダ」らしいです。いやいや、そんなヤスリみたいに攻撃的な血管あるんか?チンコをヤスリがけして気持ちよくピュ〜って・・・ってこれ血やないか!制作者の口の中はヤスリなんか!?オォ!?

性器サイズとの相性もあるのか、無理すれば射精はできるものの、あまり気持ちが良くなかったのでペニスをソッと抜いて決着。無理矢理作ったようなアヒル口のビジュアルが相当気に入ったのでなければ、無理して手を出す必要は無いかなと。

感想

フェラホールというより血管ホールというべきオナホ

マイルドなフェラチオを求めてる人には全くオススメできないです。しいて挙げるなら、超攻撃的なフェラを望んでいる人、もしくは極度の血管フェチくらいです。フェラホール自体が珍しいので、造形技術含め需要はあると思いますが、「フェラ好きだから買う」というのはやめた方がいいかなと。

取扱&クチコミ情報