名器の証明006 顔如憶 檳榔西施(イェン ジュ イ ビンランシースー)

名器の証明006のパッケージと本体
種類
オススメ度 ★★★★☆ オススメ
価格帯 ¥5000〜¥10000
メーカー N.P.G
サイズ・形状 大型ホール / 非貫通型
刺激 普通の刺激
特徴 リアル加工

N.P.Gの定番「名器の証明シリーズ」の第6弾目となるリアル系オナホール。前作は中国のネットアイドルを採用しましたが、今作は台湾でカリスマ的な人気を誇るビンロウ売り「顔如憶(イェン ジュ イ)」とタッグを組んでやってきました。相変わらずの高級オナホ路線、果たして気持ちよさやいかに!?

前作「名器の証明005」同様に、内部に粘膜素材を採用したリアルな挿入感が特徴とのこと。

名器の証明005 張篠雨(チョウ シュウ ウ)

有名AV女優とのコラボ路線で展開されるかと思われていた当シリーズですが、妙にマニアックなモデルチョイスに方向性を変えてきてます。日本の女優を採用すると、どうしても固定ファン向けになってしまうので、逆に知名度の低いモデルを採用することで万人受けを狙ってきているように思われます。

檳榔西施(ビンランシースー)とは?

台湾では一般的な噛み煙草的な存在である「ビンロウ(檳榔)」を路上で売っている女性のことです。

台湾の檳榔西施の写真

こんな感じでセクシーな格好をした女性が路上販売しています。

人気のビンロウ売りは30秒に1個売っていると言われていますが、20歳で引退するとも言われている、主に現地の若い女性の働き口です。モデルの「顔如憶」は、メディアやグラビアにも登場するくらい人気があるビンロウ売りです。

顔如憶のグラビア写真

日本人ウケしそうな顔ですね。そんな彼女に挿入するという想像で気持ちを高めていく。プロスポーツ選手が競技前に行うウォーミングアップのようなものです。マスターベーションという競技のアスリートとなれ

実は、顔如憶がビンロウを売っていた所を、取締中の警官とトラブルを起こし、引き倒されてケガをしたことがマスコミに取り上げられ、それが現地の新聞に出たことから人気になったという経緯があります。日本ではほとんど知られていないので、豆知識としてここに書いておきます。

外観

前置きが長くなりましたが、作り込みに定評がある外観を見ていきましょう。

名器の証明006の外観

相変わらず膣周りの造形は良く出来ていてエロいです。

もう少しビラビラが横に広がっていた方が挿入しやすそうでうが、波打ったボディが持ちやすいので、使いにくいということはなさそうです。この持った感じが既に気持ちよさそうなのがイイネ!

名器の証明006を手で持った写真 名器の証明006の外観3カット

全長:17cm 重さ:750g

ズシリとした重さで、両手に持てば合わせて1.5kg(ペットボトル3本分)、マリオカートで言えば間違いなくドンキーコングかクッパと同格の重量級ハンドホールです。ペニスが2本生えている人は是非二刀流でお試しください。

素材もシリーズ共通のユルふわでトロける素材、この素材がオナホの歴史を変えてきました。

使い心地

挿入口カパァしていくわけですが、入り口の締まりは少し強め?

名器の証明006の挿入口を指で広げた写真

エロくて絡み付きそうな内部に掻きたてられる性欲、中学生なら挿入する前に射精する可能性もあります。
粘膜素材を採用したのは見た目的にも正解だったのかなと。

名器の証明006の断面写真

いざ挿入してみると、穴が狭め?なのかシリーズに比べて感じる刺激は強いですが、全方位からの絡み付いてくる高レベルな気持ちよさは健在。ゆるゆるを求めていると締め付けに驚きますが、気持ちよくないわけがない。

内部には色々なギミックが仕込まれているので、見ていきましょう。

顔如憶のギミック解説

はい、見ましたね。これ締め付けで各ギミック感じる余裕ねーから!!

各ギミックを堪能するというより、「全体的に絡み付いてくる膣ヒダを掻き分けて進むしかねぇ!ヒャ〜気持ちええ〜!」という感じになります。挿入直後から攻めてくる感覚が今までのシリーズよりも強いですね。

名器の証明006の内部構造を広げた写真

奥側に見えるタコイボがアクセントになっていて、裏筋にコリコリした刺激を感じます。

最初から最後までマイルドな気持ちよさではなく、最初から最後まで刺激に満ち溢れていると表現するのがしっくりくる内部構造なので、トロけるゆるふわ快感が好きな上級者よりも、どちらかというと「高級オナホに手を出してみたい」という人の方が合うかもしれません。

名器の証明006の内部構造拡大写真

この部分の搾精能力が高く、油断するとあっという間に搾り取られてしまうでしょう。

気持ちよさは十分にあるものの、シリーズの中では癖が強く、前作が好きなら微妙に感じるかもしれません。刺激自体はハイクオリティなので、「搾り取られるゥ!!」という感覚を味わいたいならオススメです。

顔如憶のグラビアと視線を合わせながら「アー!イクイク!中に出る!!」、満足度高めのフィニッシュ。

感想

名器シリーズに新しい光を差し込んだ台湾膣の実力を感じるオナホール

シリーズ通しての課題となる、挿入口の耐久度が低く裂けやすい問題は、名器の証明006でも同じくあります。多少裂けても問題無く使えますが、気になる人は洗う時に気を付けた方がいいです。

個人的には005がかなりのヒットだったので、刺激が強めな006も悪くはないものの、どうしても比較してしまいますね。でも買って損するようなオナホではないので評価は高めです。

取扱&クチコミ情報