OL名器物語

OL名器物語のパッケージ
種類
オススメ度 ★★★☆☆ 普通
価格帯 ¥5000〜¥10000
メーカー N.P.G
サイズ・形状 大型ホール / 非貫通型
刺激 ゆる系
特徴 リアル加工

淫熟名器物語」と同時発売された「名器の証明 No.003」の位置付けとなるリアル系オナホです。

明確な違いを打ち出しているわけではないですが、OLの方が内部の隆起が大きく1つ1つの作りがハッキリしているので刺激は淫熟よりも強めになっています。製菓メーカー勤務のOL“斉藤瑠唯”ちゃんの性器を再現したシリーズで、初めての「キミ……誰?」という謎採用ですがやっていきましょう。

彼女はプレステージから発売されている「働くオンナ VOL.27 あま~い話に釣られたお嬢様社員」という素人物AVに出演しているので、気になった人はチェックしてみてください。

働くオンナ VOL.27

早乙女ルイ……いや、素人物AVに野暮なことを言うのはよそう。

OL名器物語を手で持った画像 OL名器物語の外観2

そんなわけで何も知らないお嬢様の外観は淫熟よりもさらにシンプルになっています。

挿入口もあまり作り込みは感じられないシンプルな見た目です。ただ穴だけがあるように見えてエロさを感じないのでリアル系を謳うには少し物足りないかなと。リアル過ぎるのはグロくて勘弁という人もいると思うので好みの差かもしれませんが。

使い心地

淫熟と同じ素材だと思われるので若干の油っぽさはあります。ほとんどの人は気にならないレベルですが少数ながら苦手な人はいるようです。もちろん新聞紙の上なんかに置くともの凄い勢いで油分が吸い取られるので要注意です。

OL名器物語の挿入口を指で広げる OL名器物語の挿入口をクスコで広げる

内部構造はハッキリとした作りになっているのが見てとれます。淫熟と比較するとよく分かりますね。Gスポット部分は大イボというよりは上下から噛み合わせる突起ヒダでそれなりに刺激を感じそうです。

で、早速挿入します。

このシリーズにしては入り口が狭くて挿入しづらい……

挿入直後に「おっ!」と感じる気持ちよさがあったのでそのまま進むと……

予想通りというかGスポットの位置にある突起ヒダが仕事してます。というか仕事しすぎてる?ここはもう少しマイルドでも良かったんじゃないの?刺激が強すぎるわけではないものの、結構攻撃的なホールです。素材は柔らかいものの大きめのボコボコとした刺激を感じるのでマイルドな中でも少し雑な感じがします。

縦1/2に切った断面図

中央部分にある大きな湾曲は明確に感じとれます。

これをアクセントと思うか雑な刺激だと感じるかは個人差があると思うので、一概に否定は出来ないですが、個人的には主張しすぎかなと。淫熟との対比でしっかりした構造にしたかったのかなと感じますね。

断面図を手で広げて内部構造を見せた写真

最奥のゾーンは亀頭にまとわりついてくる感じで気持ちいいですが、その手前にある下から大きく隆起した部分の刺激によってかき消されてしまっている印象です。とはいえ刺激自体は質の悪いものではないので射精性能は十分にあります

ニヒルに笑う熊の写真

うっ……

感想

一つ一つは悪くないが纏まりに欠ける惜しいオナホ

気持ちよさは十分にありますが、この価格帯とシリーズのポテンシャルを考えると、もう少し高いレベルに纏められたのかなと思います。もちろん個人の好みはあるので、これが気に入る人も多いとは思います。リアルさという意味では微妙かもしれませんが、オナホとしては悪いものではないですよ。

先に淫熟名器物語を使ったので、どうしても比較してしまわざるをえないのは同時発売の宿命ですね。

ネットで買える取扱ショップ