R-20

オナホールR-20のパッケージ
種類
オススメ度 ★★★☆☆ 普通
価格帯 ¥2000〜3000
メーカー トイズハート
サイズ・形状 中型ホール / 非貫通型
刺激 普通の刺激
特徴 特殊加工

ガバ系ホールフィフティーン(@15)の後継にあたる「R-20(アール20)」のレビューです。

15歳の頃はシンプルな横ヒダしか無かった内部構造が、たった5年で複雑な無次元構造に進化する。女性とは恐ろしいものです。成長確かめていきましょう。

トイズハートの年齢系ホールとしては、セブンティーンシリーズとは別軸での展開です。フィフティーンとは姉妹だけどセブンティーンとは従兄弟、みたいな。成長して膣圧も上がったらしく、もうガバ系とは言われてないようです。

パッケージ絵も地味に成長してる感じが出てて良いです。価格は¥2,200円前後とシリーズ横並び。

R-20の外観写真 R-20は非貫通タイプです

見た目はほぼフィフティーンと同じ。

全長が19cm近くあるので小さすぎるということはないです。「内部構造が変わっただけでしょ?」しかしその全長の長さが後に悲劇を生むことになるとは、まだ誰も予想していないことなのであった……

使い心地

トイズハートが推しまくりのセーフスキンなので触った感じはいつものモチモチ&プリプリ系

セーフスキンの真骨頂は少し馴染んでからの絡み付きだと思います。使用直後はどうしても角が立ったように感じてしまうので実は少し苦手なんですよね。ダメージジーンズみたいに最初から馴染んでいてほしい。

R-20の挿入口を指で広げた写真

分かりにくいですが挿入口付近にはローション漏れを防止する加工がされています。
ハイ、小さくて見えないので分からないと思います。ハイ、すみません。

R-20を縦に切って内部構造を指で広げた写真

内部はヒダ・イボ・スパイラルが組み合わさった複雑な構造。

早速挿入してみると……かなりバキュームが効いてて予想通りゴリゴリ系。バキュームが強くて内部構造が潰れてます。もう少し馴染めば良くなりそうですが、ゆる系好きには少し雑な刺激に感じられるでしょう。

ローションは中粘度以上にしないとゴリゴリ感が際立つので微妙。

R-20の1/2カット断面図

極めつけというか、根本的な問題として長いオナホに奥までしっかり加工しても届かないよと。

フィフティーンは最初から最後までヒダなので問題はありませんでしたが、奥に子宮ドームみたいなのまで作られても万人が使いこなせない位置にあるという……。先までチョコたっぷりだけど先っぽのチョコは食べられないトッポ(お菓子)があったら悲しいですよね?そういうことです。

アスキーアート:こまけぇこたぁいいんだよ!!

結論:バキュームが強く射精性能は高めなのでイケる

感想

選ばれし者しかポテンシャルを発揮できないオナホ

コンセプトを引き継がず、人気と形状のみを引き継いだせいで悲劇が起きた感じです。決して駄ホールではないですが人を選びます。使い込めば良い感じに覚醒しそうですが、細い or 短いペニスではポテンシャルを生かしきれないと思われます。

個人的には使えなくはないけどバランスの悪さが気になるという評価。

後日、微妙に内部構造も変わってボディが短くなった「R-20 ぷに」が発売されたことからも、サイズが合わないユーザーが多かったのが分かりますね。

もしやトイズハートの開発チームは巨根揃いなのをアピールしている?

ネットで買える取扱ショップ