セブンティーン ボルドー

セブンティーン ボルドー パッケージ
種類
オススメ度 ★★★★☆ オススメ
価格帯 ¥2000〜3000
メーカー トイズハート
サイズ・形状 / 非貫通型
刺激 普通の刺激
特徴 リアル加工

定番オナホ“セブンティーン”の正当後継3作目となるこのボルドー。原点回帰したリアル志向、そして発泡ウレタン系の新素材を2種類使った非貫通オナホール、ということでさっそく使っていきたいと思います。果たしてボルドーとは!?

まずはパッケージの女の子がいきなりお姉さんっぽくなってて驚きます。乳デカ過ぎでは?年齢は明らかに17歳を超えてそうですが、心が17歳なら誰だってセブンティーンを名乗っていい、そういうもんです。井上喜久子も名乗っていい。

まずは外観からドン!

セブンティーン ボルドーの外観

全長:17cm 重量:255g

持ちやすい一般的な中型ホールサイズ。ウレタン素材自体が軽いため前作のエボリューションより100gほど軽量化されているのも大きな特徴。大型肉厚ホールに慣れていると少し物足りなさを感じますが、取り回しのしやすさも人によっては評価ポイントなのでしょう。

個人的にこのシリーズの挿入口と相性が良くないので心配ですが……挿入口ドン!

セブンティーン ボルドーの挿入口写真

初代に似た縦長の挿入口、これが……

セブンティーン ボルドーの挿入口を広げた写真

こうなる!パカッ

ワインで有名なボルドー地方(Bordeaux)から名を冠していることが予想される見事なワイン色。色味は完全に従兄弟オナホにあたるまだ名前がありませんにそっくり。

奥にある子宮口がかなりエロいです。

使い心地

素材の触り心地はサラサラ&モチモチでかなり良い感触です。内素材の方が柔らかくバキュームがかなり効きそう。両素材ともベタつきと臭いが全く無いため素材が苦手でオナホを避けていた人にはかなりオススメ。

子宮口の狭さは心配でしたが素材のおかげか特に気になることもなく挿入できました。

高粘度と低粘度のローションで使用感がかなり変わったのでその特徴も合わせて書いていきます。

セブンティーン ボルドーの断面図写真

内部構造は、大きな刺激ポイントを作らない初代の構造に小イボが敷き詰められているハイブリッド型。この小イボが丁度良いアクセントになってますね。ローションがサラサラだとハッキリと、ドロドロだとあまり感じ取れないレベルにまで調整できます。他に刺激ポイントがあるとそっちが主張して気付かないレベルの刺激を上手く使ってる印象。

どんな状態でもバキュームの吸い上げは強め。子宮口が亀頭にキュポキュポと吸い付いてくる感覚が気持ちいいです。むしろこの亀頭に吸い付く子宮口こそがセブンティーンの代名詞と言うべきでしょう。

大きくストロークして竿全体を擦るもよし、小さくストロークして亀頭を吸わせるもよし、どちらも気持ちいいのでイク時にどうするのか悩むという贅沢な問題が発生するわけです。

「ちんちん全部でイク?それとも亀頭をキュポキュポ吸われてイク?どっちがいい?」

範馬勇次郎「競うな!持ち味をいかせッッ!!」

「亀頭でお願いします!!」

先っぽを吸われながら天国へ行ってきたけど質問ある?

感想

正当後継を名乗るに相応しい進化を遂げたオナホール

最初に持った時は軽さで不安感もありましたが、それを払拭する素材の優秀さでなかなか良いオナホだと感じました。使用感は万人受けすると思われるのでオナホデビューに使うのもアリかなと。全体的にサラサラと軽めなので、絡み付く刺激や包み込まれる肉厚さを求めているなら避けた方が良いと思います。

秘めたるポテンシャルがあるというよりは持ち味は最大に開花させたといった印象。

初代よりはこっちが好きです。

取扱&クチコミ情報