セブンティーン エボリューション

セブンティーン エボリューションのパッケージ
種類
オススメ度 ★★★☆☆ 普通
価格帯 ¥2000〜3000
メーカー トイズハート
サイズ・形状 中型ホール /
刺激 刺激系
特徴 リアル加工

トイズハートの定番オナホ「セブンティーン」の正当後継にあたる「セブンティーン エボリューション(evo)」を使ってみました。

前作より一回り大きくなりましたが、二重構造はそのままにホンモノの挿入感にこだわった本作。とりあえずパッケージの女の子は前作より可愛いです。「ホンモノ挿入感っ!まってるぞっ!」とのことですが、「まってるぞっ!」って……対戦求む!みたいなね。

エボリューション(Evolution)とは「進化」という意味です。進化すると強くなる、ポケモンの世界では当たり前のことです。ではオナホールの世界では?検証まってるぞっ!

セブンティーン エボリューションを手で持った写真セブンティーン エボリューションの外観

【全長】16.5cm 【重量】335g

透明だったボディから一般的なピンク色の素材へと変わりましたが、外側と内側で別の素材を使う二重構造の作りは継承されています。サラサラした触り心地で臭いが少ない素材なのは苦手な人には嬉しいところ。それ以外で外観上は特筆すべき特徴はないですね。

あえて言うなら挿入口は微妙かなと。横にすると「目」のように見える入り口の中にあいた黒目部分が挿入口。バキュームを生み出すために挿入口を小さくした前作と同じ道を辿るとは少し残念です。

使い心地

モチモチした素材なんですが外側も内側も全体的に少しハリが強いかなという印象。ローション粘度によっては結構刺激を強く感じるんじゃないかと思わせてくれます。

で、実際に挿入と。

セブンティーン エボリューションの挿入口拡大写真

挿入口はシンプルな穴なんですが、中はヒダとイボを組み合わせた構造で、予想通りというかハッキリとした刺激を感じます。序盤の上部が隆起して小イボが敷き詰められている部分は、それなりにゴリゴリ感を出してきます。

直接的だなぁというのが素直な感想。構造自体は悪くないので素材との相性なのかも。

セブンティーン エボリューションを切った写真

最奥の子宮口手前が少し広がっていて、そこに敷き詰められたイボ群が亀頭刺激への良いアクセントになっています。バキュームがかなり効くので密着度はかなり高め。それにより湾曲した部分をゴリゴリと感じてしまいます。

セブンティーン エボリューションの内部構造

セブンティーンと言えば初代から子宮口が大きな特徴でしたが今作も健在。

子宮口が亀頭をガポッと咥え込む作りは他のオナホではなかなか味わえない刺激です。この構造とバキュームとの相性がかなり良く、亀頭を「キュポン」と吸い上げられるような刺激は素直に気持ちいい。むしろ、それだけに特化しても良かったのでは?

後半の亀頭吸い付きが気持ちいい反面、前半〜中盤の直接的なゴリッとした刺激が主張しすぎ。イク時は直接的な刺激の方でイッてしまう。亀頭をキュポキュポ吸われながらイケれば最高だった……

感想

進化はしたけどメガ進化まではしてないポケモン

セブンティーンを大きく刷新したかったというのは伝わってきます。内部構造も悪いわけじゃないんですが、素材との相性が抜群とはいえないですね。イケるけどユル系好きなら雑に感じてしまう刺激かなと。個人的には内部はツルツルでバキュームと子宮口の亀頭責めの方向で進化してほしかったです。

全体的に刺激は強めですが、粘度の高いローションを使えばある程度まではマイルドになります。困ったらお試しを。

まってるぞっ!

取扱&クチコミ情報