SI-X Type.R <シックス・タイプ R>

SI-X Type.Rのパッケージと本体
種類
オススメ度 ★★★☆☆ 普通
価格帯 ¥0〜1000
メーカー トイズハート
サイズ・形状 小型ホール / 非貫通型
刺激 刺激系
特徴 特殊加工

エロくない外観のウレタン素材オナホール「SI-X」シリーズのType.Rを使ってみました。

新しく採用された舐めても安全なファインクロス素材、1,000円を切る価格とブラックで無骨なデザインとパッケージは、女性器というよりも射精用具と例える方がしっくりきますね。SI-Xシリーズは何種類も発売されているので比較表が欲しいところ。エロさ、排除していきましょう。

SI-X Type.Rを手に持った写真 SI-X Type.Rの挿入口と非貫通部分

長さは16cm、重さは180g、見ての通りかなり黒いです。

手に持っていても遠くから見ると「あれっ、石炭持ってるのかな?」と思われそうな外観で、完全にエロさを吹き飛ばしています。それどころか見ようによってはライトセイバーの柄みたく、挿入口から「ブウゥン」と何かが伸びてきそうな雰囲気さえ纏っています。

とはいえ大切なのは見た目ではなく中身。オナホールも人間も同じです。

使い心地

黒くて固そうな感じを想像していましたが、初めて触ると思ったより柔らかいです。臭いやベタつきは全くと言っていいほどありません。ウレタン素材恐るべし。

見た目からは発泡スチロールを固めたようにしか見えませんが、意外にもモチッとした触り心地。流石にフワフワでとろける素材ではないため触った感じからも内部の刺激はそれなり強そうなのが感じ取れます。

SI-X Type.Rの断面写真

内部構造はこんな感じでヒダというか四角っぽい隆起があるのが断面図から分かると思います。

挿入しようと試みるもフニャチン状態だと難しい……。そんな感じの素材感ですがオナホ自体がエロくないのでオカズを併用してフル勃起までもっていくのが推奨されます(オナホナビ的に)。

いざ突っ込むと内部構造を押し広げながら進むといった感じ。進んだ後に押し戻される素材が生み出す刺激は固め、ゆる系に慣れていると「俺を感じ取ってくれ!!!」という刺激の主張が気になります。逆に言うと性器へ確実に刺激を与えます。

SI-X Type.Rに切り込みを入れて内部構造を広げた写真SI-X Type.Rのウレタン素材拡大写真

切り込みを入れても固そうに見える不思議。

見ての通りギュッ!と詰まった素材なので挿入してからもギュッ!と締め付けてきます。バキュームがかなり効くので強引に射精まで持っていかれるのが好きな人には合いそうです。気持ちはいいけど大味。回転させて使うと使用感が異なるので自分の気持ちいいポイントに合わせられるのが良い。

構造自体が絡み付くタイプではないので粘度高めなローションがオススメです。

SI-X Type.Rを裏返した写真

あっ、そろそろ時間が……うっ……

感想

プレゼントにも最適なエロくない射精補助用具のようなオナホ

ほとんどの人にとって「使える(射精はできる)オナホ」の部類には入るとは思います。実売1,000円を下回る価格を考えると、これ以上の高望みはできないので評価は難しいところですが悪くはないです。ただ、既に大型で複雑な高価格帯オナホを使っているなら、そこまでの魅力は無いかなと。

見た目がオナホールっぽくないのと、手頃な価格なのでTENGAではないプレゼントとしては良い線いってるんじゃないでしょうか。

取扱&クチコミ情報