「顔射」に関する記事

制服美少女が初めてのぶっかけを経験しマジ号泣

初ぶっかけで撮影後に号泣

AVデビューしたてのあとけない女の子が“ぶっかけ”に挑戦。一通りのプレイが終わったかと思いきや…こみ上げてくるものがあるのか思わずマジ号泣。こういうのも鬱勃起って言うの?

最初は普通のフェラからの顔射、その直後に4人の男に囲まれて顔に射精されまくるという流れですが、知らないオッサンの精子を顔で受け止めなければならない状況になった時のもの悲しい視線がなんとも…

続きを読む

和希セイラが貧乳ロリすぎてセクロスの背徳感がヤバイ

バックで突かれる和希セイラ

20xx年、無垢な少女は既に絶滅していた……否!生きていた!息を殺し身を潜め、ゲリラ軍を組織し、反撃のチャンスを今か今かと待ちわびていたのだ。

黒髪貧乳ロリ顔ロリ声というパーフェクトスペックを備えたゲリラ軍の最新兵器“和希セイラ”、今後の戦局を大きく変えていくことはまだゲリラ軍の知るところではなかった。

そんな状況の中で火ぶたが切られた「第2次性界大戦」での彼女の活躍をご覧いただきたい。

続きを読む

【早乙女美奈子】電車内で全身白タイツの透明人間とセックスする

透明人間と電車内でセックス

透明人間になれるタイツを装備した男が電車内で“早乙女美奈子”を犯します。

その状態で駅弁をするとどうでしょう?乗客は男が見えないので女の子が宙に浮いているように見えるんです!周りの乗客も「宙に浮いてる…」「大量の悪霊に囲まれてるんだ」などと言っておりかなりシュールな状況になっています。

そして最後は顔射で〆!精子は透明じゃないんスね…

続きを読む

もし飼っているペットが従順な黒髪美少女に変身したら

想像してみてください、飼っている犬が朝起きたら美少女になっていたら…理性を保てますか?

実際そのシチュエーションになったら半数以上は数日のうちに陥落するでしょう。ただ、万が一にもセックスしてる途中に元に戻るようなことがあると一生モノのトラウマになりそうな、そんな妄想が浮かぶようなセックス。

続きを読む

怯え顔の美少女が初フェラで髪まで飛ぶスーパー顔射を喰らう

怯えながらの初フェラ

誰しも最初は経験が無い!誰にでも初フェラ初顔射はあるということです。

男性器を口に咥えたことが無ければもちろんどうなるのか不安です、もちろんテクニックも無い、でも男からするとその初々しさに興奮するんです。多分この男性もそんなウブな女の顔を独り占めしたい気持ちから大量顔射に至ったのでしょう。

続きを読む

希崎ジェシカがテニスコーチにポニーテールを掴まれながらフェラ特訓

テニスウェアでフェラ奉仕

恵比寿マスカッツとしてタレント活動でも人気がある「希崎ジェシカ(きさき じぇしか)」がテニスウェアを身に纏い、玉をもっと上手く扱えるように男の玉で練習させられてます。

「テニスとペニスは玉使いが大事」とは良く言ったもんだ。

続きを読む

花井メイサのパイズリと口だけフェラからの顔射

口だけフェラをする花井メイサの図

可愛いくておっぱい大きくて花井メイサで…あれ、そう「花井メイサ(はない めいさ)」です。

そんな彼女のパイズリとクチコキで抜いてもらおうってわけ、男は度胸、ドンとこい!ってね、可愛いフェイスに顔射してあらにはお掃除フェラまでも、そんな贅沢でスッキリすれば明日も良い日さ!(適当)

続きを読む

日本人の良質な大量顔射集 Big Japanese Facials Vol.1

メイドっぽい女の子に顔射

顔射欲が高まる動画を見て家にある何かにブッカケよう!

顔にかけることで征服欲が満たされ、さらには綺麗な軌跡を描けると芸術的満足感も得られるという素晴らしい行為でありながら、女性からは圧倒的に支持されていない「嫌われる射精方法 No.1」それが…顔射!

そんなやるせない気持ちとは、この9人の日本人の顔への射精動画を見ておさらば。

続きを読む

日本人の大量顔射コンピレーションで汚す喜びを知る

やるかやられるか、出すか出されるか、顔射とは命の取り合いや!! オナホナビです。

当サイトでも何度か取り上げていますが特定のジャンルや特定シーンのみを集めて編集しているフェチ垂涎ものの動画、それがコンピレーション動画です。

日本人の大量顔射コンピということで、好きな人にはきっと喜んで貰えるんじゃないと思います。

続きを読む

吉沢みなみの上目遣いロリロリ甘えフェラで大量に顔射

顔射の後はお掃除フェラ

伝説の顔射師曰く「女性の可愛さ×精液量×精液拡散面積=顔射の破壊力(顔射力)」

そんな破壊力のあるフェラ顔射を見せてくれる色白巨乳ロリフェイス「吉沢みなみ(よしざわみなみ)」

全体的に柔らかそうなボディと上目遣いの焦らされ系フェラに何度も我慢させられる…ギリッ

続きを読む